2011 東京優駿、日本ダービー 予想

東京優駿、日本ダービー

ナカヤマフェスタロジユニヴァース
渋った馬場のダービーで好走した馬である。
最速の上がりを使ったナカヤマフェスタはその後渋った宝塚記念を勝ち、凱旋門賞2着。
この2頭に共通するのが、ダンジグの血である。

ということで、このラインの血を持つ馬から入る。

他、皐月賞上位で、ニジンスキーまたはスペシャルの血を持つ馬。
これも、ニジンスキーの血をひくリーチザクラウン、最速の上がりを使ったシェーンヴァルト、3着だったアントニオバローズも共通する。

本 デボネア
対 オールアズワン
単 サダムパテック

本命単複馬連ワイドボックス3連複

【2011/05/28 20:41】 2011重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(5)
top>>

コメントの編集















top>>