2009年 有馬記念 予想

有馬記念

伝説の新馬戦の1着から4着まで揃い踏みである。
今年のキーワードは政権交代であるが、JCDでもJCでも天皇賞でもエリ女でもマイルCSでも政権は交代することはなかった。
どちらかといえば、頑張るおじさん、おばさんであったのだ。

お釣と中山。これが例年のキーワードである。
ディープインパクト
であったり、テイエムオペラオーであるというような、不動軸と呼べるほどの馬はいない。
何かあれば負けてきた馬達の集まりだ。
そのディープインパクトテイエムオペラオーも3歳時は敗れた。もちろん、古馬にだ。
ウオッカ
ダイワスカーレットも敗れた。
3歳馬も来るときは菊花賞馬がほとんどである。

今年も前へ行きたい馬ガ多い。が、ダイワスカーレットはいない。
昨年の差し上位馬は当然要注意である。
またアドマイヤモナークもそうであるように、中山では崩れぬ差し馬というのもいる。同距離同コース日経賞好走馬は当然要注意となる。
となれば、爺さん達しかいまい。

本 エアシェイディ
対 マイネルキッツ
単 ドリームジャーニー
穴 マツリダゴッホ

馬連ボックス

【2009/12/26 10:12】 2009重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

2009年 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 予想

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス

目移りしそうな好メンバー?
どんぐりの背比べ?
そのあたり、2歳戦はわかり辛い。
キャリアも浅く、スローになりがちな2歳戦。
将来性があるのなら、長いところを好む血統馬が、ここでも勝負になるはずと見る。

本 サクラエルドール
対 コスモファントム
単 ディアブラスト
穴 アドマイヤテンクウ

馬連ボックス

【2009/12/25 21:00】 2009重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

2009年 中山大障害 予想

先週末の結果で
今年は
投資 76500円
回収 46060円
予想 134レース
的中 19レース

中山大障害


昨年同様、今年も3強構図。
今年はメルシーエイタイムテイエムトッパズレを捕まえられるか、キングジョイに差されないか?
これを考えつつ見る。
今年も2点勝負。
昨年の逸走などレースには波乱もあったが、基本3強以内で収まった。

本 メルシーエイタイム
対 キングジョイ
単 テイエムトッパズレ

馬連ながし

【2009/12/25 18:15】 2009重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

2009年 朝日杯フューチュリティステークス 予想

朝日杯フューチュリティステークス

東スポ4着、京王杯3着
東スポ3着、デイリー2着
東スポ1着、デイリー3着
京王5着(新潟1着)、札幌1着
京王2着、デイリー1着
デイリー4着、札幌1着
京都1着、札幌1着

このところ連帯した馬の重賞等成績である。重賞連帯できず朝日杯で復権した馬も、重賞の厳しい競馬を乗り越えてのものだ。

こんな話が昨年のブログだ。

そして、結果、新潟のチャンピオンセイウンワンダー函館のチャンピオンで前走京王杯2歳2着フィフスペトルのワンツーであった。
この後人気を落としていったセイウンワンダーは、2000m3000mのG1も3着に好走している。

こんなところから、東スポの2頭は推すのだが、人気急落中の新潟の連帯馬、フローライゼ
赤松賞ではアパパネと好勝負が新潟の3着馬クロフォード
この赤松賞2着馬ブルーミングアレーを考えると、エリカ賞勝ちのエイシンフラッシュに行き当たる。このエイシンフラッシュと好勝負だったダノンハラショーを破った馬、重賞がらみではないものの、ヒットジャポットも圏内争いと見る。

本 ローズキングダム
対 トーセンファントム
単 フローライゼ
穴 ヒットジャポット

【2009/12/19 22:15】 2009重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>

2009年 阪神カップ 予想

阪神カップ

前走にとらわれず、重賞勝実績を主に、G1からの転戦馬。1400mに1分20秒台の実績がある馬。
連に絡む馬は僅差ながら
しかし、荒れている
こういった予想が昨年であった。

マルカフェニックス
の強襲で撃沈。
前走重賞で好走2馬身以内、G1なら4馬身以内は要注意。

持ちタイムはないが、路線は違ったが、レディルージュとの比較で、ここ十分通用しそうなワンカラット
着順の割りに僅差で秋好調のマルカフェニックスザレマ
阪神に期待のタマモナイスプレイ

本 ワンカラット
対 マルカフェニックス
単 ザレマ
穴 タマモナイスプレイ

馬連ボックス

【2009/12/19 19:40】 2009重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

2009年 愛知杯 予想

先週末の結果で
今年は
投資 74700円
回収 46060円
予想 131レース
的中 19レース


愛知杯

実力馬。
斤量はあまり関係ない。
距離、1800以上に勝ち鞍があり、左を勝っていること。

これが昨年までの数少ないレースのデータ。
いつもよりはレベルが少々低い可能性もある。
そこも加味して、チェック。
こんな話をした。
ウオッカダイワスカーレットがいない牝馬レースである。

そして、波乱の幕切れとなった。
斤量軽量のセラフィックロンプがアッと言わせ、チェレブリタが、度肝を抜いた。
斤量、展開は、軸馬不在の混戦時には要注意というのを、付け加えなければならぬ。
三春駒特別出身の2頭であったから、条件級から上がってきた馬には、斤量も含め要注意ということだ。

そして今年。ブエナビスタレッドディザイアウオッカもいない。
大混戦模様の牝馬限定戦。
今年は劇ペースになりそうもない。
とすれば、やはり前怖しであろう。
府中牝馬S、エリザベス女王杯など、前で走って好走した馬を中心で斤量も加味。
これに、左はやはり走るセラフィックロンプはステップが気になるも、前走重賞0.1秒差。

本 ニシノブルームーン
対 リトルアマポーラ
単 ウェディングフジコ
穴 セラフィックロンプ

馬連ボックス

【2009/12/18 20:37】 2009重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(3)
top>>

2009年 カペラステークス 予想

カペラステークス

今年で2度目。
昨年は人気馬がとんだ。
重賞出走馬が上位に来て、重賞未出走人気馬は重賞出走馬に格の違いを見せつけられた。
展開的にも、芝からやってきたウエスタンビーナスと、その頭を押さえたトロピカルライトの2頭が沈み、展開要注意であった。
来た馬は差しである。

さて今年は、ロンドンブリッジの仔にアラホウトクの孫、ダイナカールの孫・・・良血が多い。
そんな中、芝馬なの?のアイルラヴァゲインを本命。
昨年のウエスタンビーナスに比べるとさらに上のスピード馬で、血統的にもダは良いし、負けたダート戦は初ダートでワイルドワンダーの0.5差、サカラートの0.3差。
走るのなら、馬券的に今回が最大のチャンス。
大混戦模様からダイワディライトが中山となれば抜けているという印象のメンバー構成だ。
昨年のウエスタンビーナスはコケテシマッタが、今年はどうか?昨年同様、連勝連帯続きの馬がこけるのか?芝馬がこけるのか?重賞実績がモノを言うか?
まだ、様子見である。一応、評価軸を昨年2着馬スリーアベニューとして、太秦Sを評価。

本 アイルラヴァゲイン
対 エノク
単 スリーアベニュー
穴 グランドラッチ

【2009/12/12 18:02】 2009重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(2)
top>>