2006日本ダービー

日本ダービー

しつこく言う、1月初旬の法則。今年の該当馬、トーホウアランはG1に出て、勝つまでは本命ということになる。実際、菊の法がむいているのかもしれんが、ハーツクライもダービーは2着だったから、ここも軸で。
アドマイヤメインは行くしかないが、フサイチリシャールの位置取り、サムソン、ジャンクも前々で競馬。外が伸びるのか、同じ足色になるのか?馬場も渋りそうな今回、コースロスない内が有利なのか。ドリームパスポートは内から強襲ねらい。確実に伸びる。皐月最速の上がりのメガワンダーは重でも大丈夫そうだ。根性とスタミナ勝負になりそうだ。

◎トーホウアラン
○メイショウサムソン
▲フサイチジャンク
△ドリームパスポート
×サクラメガワンダー
注フサイチリシャール
注マルカシェンク
注アドマイヤメイン
注アドマイヤムーン


馬連8点勝負

【2006/05/27 18:08】 2006重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2006金鯱賞

先週末の結果で
今年は
投資 21000円
回収 33080円
予想 54レース
的中 13レース

金鯱賞

タップが出ていたときと比べると、まるで裏街道。

◎アサカデフィート
○ローゼンクロイツ
▲ブルートルネード


馬連ボックス3点勝負

【2006/05/26 23:59】 2006重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2006オークス、東海ステークス

先週末の結果で
今年は
投資 20200円
回収 33080円
予想 52レース
的中 13レース

オークス

こわいのは、やっぱりオペラハウス。アンバーシャダイの血もメジロドーベルの例もあるし、接戦になると根性が違うのか?
トライアルを勝っていて、人気がない。こりゃ皐月賞と同じ。皐月賞もオペラハウスだった。キッストゥヘヴンも桜花賞は6番人気だった。

◎キッストゥヘヴン
○ヤマトマリオン
▲アドマイヤキッス
△カワカミプリンセス
×コイウタ

馬連4点勝負

東海ステークス

一本かぶりの様相。相手は休み明けから過去の栄光馬までいて難しい。ヴァーミリアンがこけたらここの馬券はどうなる。

◎ヴァーミリアン
○マイネルボウノット
▲アルファフォーレス
△パーソナルラッシュ
×ヒシアトラス

馬連4点勝負

【2006/05/20 11:57】 2006重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2006ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル

ちょっと6頭以下に絞りきれなかったのだが、あえてエアメサイアを切って5頭に。
軸も難しかったが、とりあえずラインクラフトに決定。

◎ラインクラフト
○ヤマニンアラバスタ
▲ディアデラノビア
△ダンスインザムード
×マイネサマンサ

馬連4点勝負

【2006/05/13 16:38】 2006重賞 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
top>>

2006京王杯スプリングカップ

先週末の結果で
今年は
投資 19400円
回収 33080円
予想 50レース
的中 13レース

京王杯スプリングカップ

先週はトーホウアラン様々。ダービーもこれで行きます。きっと展開に恵まれたと思われているでしょう。
今週は、雨の府中ということで予想。コスモバルクはシンガポールへ行ったが、ネイティブハートも頑張ると、今週は角地の馬の週になるかも。

◎オレハマッテルゼ
○グレイトジャーニー
▲ネイティブハート
△テレグノシス
×フジサイレンス

馬連4点勝負

【2006/05/12 23:59】 2006重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2006NHKマイルカップ

NHKマイルカップ

明日は雨か?逃げか良いのか?馬場がよほど悪化しなければ、前に行きたい馬が多いだけに、届くのか?微妙。晴れなら後ろからの馬を本命にしたいが・・・。重でも勝っているリシャールは有利。カリブは前でも後ろでも自在な足が強み。後藤マジックもあるのか?武マジックあるのか?左大好きなアポロノサトリ。重をこなすと、これも勝まである?父親は東京G1で何度も穴をあける連帯をしたエムエスワールド。雨ゆえ大穴狙い。

◎フサイチリシャール
○アドマイヤカリブ
▲アポロノサトリ
△ロジック
×エムエスワールド

馬連4点勝負

【2006/05/06 23:13】 2006重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2006京都新聞杯、新潟大賞典

先週末の結果で
今年は
投資 18200円
回収 24510円
予想 47レース
的中 12レース

京都新聞杯

本当なら、一番強かったんじゃないか?マルカシェンクの復帰戦。トーホウアランは、前走輸送馬体減で、今回地元で復活。アエローザとの三つ巴の様相。トーホウアランは次、ダービーに出れば、無条件本命に今年決めた馬。

◎トーホウアラン
○アエローザ
▲マルカシェンク
△マイネルポライト
×アペリティフ

馬連4点勝負

新潟大賞典

フサイチ、コンゴウと前行きの有力馬もいる。差すにも根性の要る直線。シルクは54kgは恵まれた。グラス、ヴィータの斤量が少し疑問。

◎グラスボンバー
○ヴィータローザ
▲シルクネクサス
△コンゴウリキシオー
×リシンドーバー

馬連4点勝負

【2006/05/05 14:07】 2006重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>