2007スプリンターズステークス

スプリンターズステークス

サンデー×ノーザンテースト。この血をなめてはいけないだろう。おばちゃんはシンコウラブリイである。
古豪のプリサイスマシーンも久々は関係ない。ただG1だけに善戦とまりか?
絶好調サンアディユ。短距離はえてして、新星は強いのだが。
コイウタも距離適正と展開しだいでは、はまる可能性もあることで押さえ。

◎キングストレイル
○プリサイスマシーン
▲サンアディユ
△コイウタ
×スズカフェニックス

【2007/09/30 01:41】 2007重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2007札幌2歳ステークス、シリウスステークス

先週末の結果で
今年は
投資 31300円
回収 13490円
予想 81レース
的中 16レース

札幌2歳ステークス

上位3頭はぬけている?後は、変わり身ありを期待する2頭。

◎サブジェクト
○ネオスピリッツ
▲ウイントリガー
△ヤマニンキングリー
×アモーレヴォレ


シリウスステークス

ワンダースピードはこのところダート中距離に限れば、3連続連帯中。勢いに賭ける。
ドラゴンはあがり馬、アロンダイトも久々ながら、圧倒する可能性もあり。

◎ワンダースピード
○ドラゴンファイヤー
▲タガノゲルニカ
△アロンダイト
×ナリタプレリュード

【2007/09/29 06:29】 2007重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2007セントライト記念、ローズステークス

先週末の結果で
今年は
投資 30500円
回収 13270円
予想 79レース
的中 15レース

セントライト記念

札幌2600の勝ち馬から入る。

◎マイネルダイナモ
○ゴールデンダリア
▲ロックドゥカンブ
△エフティイカロス
×アップルサイダー


ローズステークス

古馬1000万下を勝利したレインダンスを本命にしたいが、ここは、さすがにダイワのものだろう。
相手にレインダンス、他、G1勝ち馬や好走馬。

◎ダイワスカーレット
○レインダンス
▲ベッラレイア
△ピンクカメオ
×ザレマ

【2007/09/16 14:01】 2007重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

ベガはベガでもホクトベガ

穴党には、忙しくも楽しい季節がやってきた。

この夏、どいつが見えない成長を遂げてきたのか?

間違った路線を歩んできてしまったのか?

既存勢力と上がり馬のみに注目の集まるこの季節。
穴党はそのような春夏レースの先頭集団とよべる既存上がり馬の内の見えないらち沿いから、はるか離れた後方から、または、どうせ捕まるだろうと気にもかけられないバカ逃げのレースのような、そういう路線を歩んできた馬達から、多くはやはり原石でしかなかったという馬達から、ダイヤモンドではなく、オパールのような馬を探すのが楽しみなのである。

結果、走る前から人気馬になっちゃう奴もいるのだが、その場合は、皆さん分かっているのね!!といいながら、そうでない場合は、紙くず馬券になる事をまったく創造もせず、バカめ!!お前らは、この馬のすごさを知らんのだ!めにもの見せてやると、いきまくことができる。そうして、人気がどうであれ応援をする。

秋が始まったのだ。

ブログ親父の印象に残っている馬がいる。好き嫌いではない。発見、あるいは、惨敗、そういう中で、印象に残ってしまった馬達である。
ホクトベガ、トウカイパレス、メイショウテゾロである。
秋のG1連帯馬たちである。

これらの馬達に、与えられた馬券考察的衝撃は計り知れない。
もちろん、わしの場合において、この馬達によって、その時点でその衝撃を与えられてしまったのである。

似たような、穴馬、本命を破る馬などは他にも多くいるだろう。
人によっても、穴党の人それぞれで違うだろう。

あるひとは、イングランディーレだというかもしれない。

ある人は、トップガンとの強烈な叩き合いの後、ブライアンを天皇賞でさっくり斬ったサクラローレルというかもしれない。

ある人は、ダイユウサクというかもしれないし、アメリカンボスというかもしれない、また、プレクラスニーというかもしれないし、オフサイドトラップというかもしれない。

いえいえ、アルファキュートの逃げですという人もいるかもしれない。
タケホープが、ずるしたというひともいるのかもしれん。
タマモハイウェイの重賞制覇という人がいるかもしれない。
あげればきりはない。が、きっかけになるレースというのは人それぞれだ。

さて、秋のG1戦線。

わしは、古馬1000万下で好走した3歳牝馬。
北海道2600を勝利した3歳に注目することとしている。
そういう結果が出るまでは、全く注目していない馬が多いわけだが、そういう馬を、縁もゆかりもないのに、母親を応援していたなどという理由もないのに、母が重賞勝ち馬でない、兄弟も活躍していないのに、POGで応援しているつわものは人間様の目玉ではなく、神の目玉を持っているか強運かとしておく。

さて、今週末のセントライトにこんな馬が2頭程登録している。
マイネルダイナモとマンハッタンスカイである。
セントライトに出るかどうかはまだ不明として、特に、マイネルダイナモは、あんた、ウオッカのお母さんの弟、すなわちおじさんである。
父はまるで今年のように混戦の凱旋門賞を勝ったマリエンバードである。
注目せざるを得まい、勝手ながら。
セントライトに出たら、一応こいつからいってみる。

牝馬は、春そこそこ話題になった馬だが、メンバー的にローズステークスはすごすぎる。そんな中で上記条件馬、レインダンスとしておく。
先週も、アルコセニョーラだからねぇ。

【2007/09/12 01:56】 コラム | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2007京成杯オータムハンデキャップ、セントウルステークス

京成杯オータムハンデキャップ

速くなりそうなメンバー。差し足が生きそう。タガノデンジャラスはあまりマイルを走っていないが、血統的には十分魅力。
カンファーベストも成績も悪くないが、アンバーシャダイ×シンザン。この血統の馬に大きなところを取ってもらいたい。


◎タガノデンジャラス
○カンファーベスト
▲マイケルバローズ
△マイネルレコルト
×キングストレイル



セントウルステークス

アイルラヴァゲイン、ここの次が目標だが、負けてもいられない。
キンシャサノキセキは阪神の分対抗まで。このところ強いラズベリ、マリンフェスタも、短距離によくある新しいスターの登場パターンがあっても不思議ない。
アルーリングも連下はまだまだ魅力。

◎アイルラヴァゲイン
○キンシャサノキセキ
▲アグネスラズベリ
△マリンフェスタ
×アルーリングボイス

【2007/09/08 00:20】 2007重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2007朝日チャレンジカップ

先週末の結果で
今年は
投資 29300円
回収 13270円
予想 76レース
的中 15レース

朝日チャレンジカップ

インフルの影響か?これというのがいない。あえて言えば、ブライトトゥモロー がそれに当たるのかもしれない。夏活躍して、このレースへという路線を象徴する馬は。
が、ここは帯に短したすきにも短しと見る。
このメンバーなら、3戦2勝の阪神で、マツリダゴッホを封じた足がまた冴える。
前走負けたとはいえ、先週勝ったフサイチパンドラの後、デアリングハートの前のコスモプラチナ。
あとは、有力どころへ。久々とはいえ、久々だけにトウカイテイオーの子だけは注意。

◎フェイトトリックス
○コスモプラチナ
▲インティライミ
△トウカイカムカム
×ブライトトゥモロー

【2007/09/07 18:51】 2007重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2007札幌記念、新潟2歳ステークス、小倉2歳ステークス

先週末の結果で
今年は
投資 28500円
回収 13270円
予想 74レース
的中 15レース

新潟2歳ステークス

このごろの新潟2歳は鬼脚、差し馬、そして無敗の馬が多い。
ゴールドアリュール産駒が大暴れしている。
この2頭のうち、血統的にグレイソブリン、ティッカネンの入っているゴールドストレインを推す。1800で見せた33秒台の足が魅力。また、タケミカヅチの33秒フラットの脚も見逃せない。

◎ゴールドストレイン
○タケミカヅチ
▲エフティマイア
△エイシンパンサー
×セレスハント


小倉2歳ステークス

小倉2歳は勝ち馬に快速が多い。必ずしも無敗馬でないところも面白い。
新潟に比べれば荒れる。
初戦こそ敗れたが、未勝利でぶっちぎったその脚。バクシンオーにウォーニングの快速血統。初戦2着というところも小倉の勝ち馬にふさわしい。
選びづらい馬達が並んでいる中で、これで勝負。

◎マルブツイースター
○ハンターキリシマ
▲シルクストレングス
△コウユーココロコロ
×マイネレーツェル


札幌記念

アドマイヤムーン、ヘヴンリーロマンス。中距離で後に活躍する、切れる馬が並ぶ。
2着は、地方平坦得意らしい馬も多い。
今後、天皇賞まで、活躍しそうな馬を選ぶ。平坦と食いそうな馬を選ぶ。
そして、牝馬がこのレースは怖い。

◎マツリダゴッホ
○ディアチャンス
▲サンバレンティン
△サイレントプライド
×アグネスアーク

【2007/09/01 02:29】 2007重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>