2008年 新潟記念 予想

新潟記念

ミヤビランベリは小倉でもいい逃げだった。が、今回、メンバー的に、さらにつつかれそうだ。狙いたかったが、今回は上位指名は出来ず。
新潟得意のメンバー、左得意のメンバーばかりが来ている。
左回りになって、逃げ切りはない。
大荒れも少なく、かといって、ガチガチでも馬連4桁配当であったりする。
3歳勢は挑戦があるが、後のダート王者ブルーコンコルドとスクリーンヒーローだけだ。サンプルは少ない。

フサイチアソートは、目黒記念は敗れたとはいえ、G1常連のメンバーの中である。シルクネクサス、トウカイエリートには勝ち、しかも上がりも良い。その前2戦は右回りの前残り重賞と前残りG1。度外視でいい。
このメンバーなら、この脚はうなりをあげる。

トウショウヴォイスも、ここ連帯の昨年より斤量重いが、前走関屋記念も僅差4着で、その時点より2キロも軽い。エプソムカップももう少しであった。

マイネルキッツもエプソムカップはトウショウヴォイスと同じく、あわやのレース。七夕賞では、逃げ残りを追いかけ、そのトウショウヴォイスを上回った。

ヤマニンアラバスタ。昨年も関屋記念惨敗から3着へ躍進。叩いた今回も当然ねらい目である。


◎ フサイチアソート
○ トウショウヴォイス
▲ マイネルキッツ
△ ヤマニンアラバスタ


馬連ボックス

【2008/08/30 03:21】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 キーンランドカップ 予想

先週末の結果で
今年は
投資 47200円
回収 28000円
予想 82レース
的中 14レース



キーンランドカップ

そこそこ名のある逃げ馬が連帯する。しかも牝馬が強い。
函館SSは連動しやすい。

今回は、ゴスホークの内側にウエスタンビーナスが入った。ただし、逃げ馬の数はさらに増えているともいえる。
が、ここは札幌。強襲が効くかどうか?

前目につけて抜け出せる、または差しでもそこそこ自在性のある馬有利のようだ。
キングストレイルにまたもや重い印を打つが、56で妙味ありと見ている。しかも、今回は展開もよさそうだ。

キンシャサノキセキは前走相当強い勝ち方だ。今回も当然有力だろう。

ウエスタンビーナスは、残れるかどうか、ラチ沿いを粘りきれば、あるいはとも思う。逃げればこの馬は怖いのだ。

そして、一応上がり馬、マヤノツルギ。タイムが8秒台前半でこなせるのなら、これも絶好調。展開も、意外と逃げなくてもたれないのではないか。


◎ キングストレイル
○ キンシャサノキセキ
▲ ウエスタンビーナス
△ マヤノツルギ


馬連ボックス

【2008/08/29 23:03】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

明日の新馬戦

新潟芝1400新馬戦


ブルーハート

上は全く走っていないが、ゴールドアリュールというどの馬もそこそこ走らせてしまいそうななかなかのサンデースペシャルの父。
ヌレイエフが濃くなるから、ダートの逃げも合いそうだ。芝はどこまでスピードが通用するか?


メジロフェーム

ステイゴールドに近い母にジャンポケ。
兄も新馬3着で、スペシャルの血を引くフサイチコンコルド。そんなに走っていないが、まだまだ、この血統はわからない。
期待できないこともない配合だろう。




新潟ダ1200新馬戦


アポロビッグバン

欧州らしいミスプロ、ミスワキ系のブラックタイアフェアーにスペシャルの血が入った母。これに、プリサイスエンドの血がどうでるか?


マザーロード

あまり、凱旋門賞とは関係ないが、母は新馬から追いかけた馬でもあるので、ちょっと注目。

【2008/08/29 15:04】 20082009名駒 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

明日の新馬戦

札幌新馬戦


ダンツフロント

タイキシャトルでタッチの血が入るのは、もう何度となく説明してきた。
シャイナムスメの下になり、血統構成はツルマルオトメとも似ており、メイショウボーラーにも近い。
凱旋門賞はともかく、短いところでは欧州でもやれそうな血統だ。





小倉新馬戦1800


ジョージバローズ

スペシャルを意識したとも思える掛け合わせ。来年もムーンバラッドだから、そうなのだろう。
当然クロスが発生している。
どんな走りをするのか楽しみな血統ではある。


ウィアーザスター

この馬もスペシャルのクロスだ。サンデー系だから、素軽い感じがいい。キングマンボにも同じようなものを感じる。
カーネギーだから、デトロワの血も引く良血である。

【2008/08/23 23:52】 20082009名駒 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 札幌記念 予想

札幌記念

ジャングルポケットでも勝てなかった休み明け。アドマイヤムーンは勝った。
勝馬は、世界的にも名の通る馬も多い。
後にG1馬となっている場合もある。
重賞勝ち無しも割引だが、好走していれば、連下にはok。

今年のメンバーは帯に短したすきに長しの印象である。
そんな中で、前へ行きたいメンバーが多いのであるが、そのままいってしまう可能性もあると見た。
コンゴウリキシオーは止まらないとみる。ただ、休み明けは走らない馬ではあるが、函館組以外は休み明けが有力馬の今回。
しかも、この馬、あのウオッカを別とすれば、前回安田記念は、相当いい競馬をしている。
函館組からはフィールドベアーとマンハッタンスカイ。これも前目だが、残り目十分だ。
マツリダも、余力なしの有馬記念の他のメンバーとの対決を除くと、本当の一線級とガチンコ対決していない。
本当に、実力的に抜けたレベルなのかどうか?昨年のリベンジも含め、今回は試金石ともいえよう。


◎ コンゴウリキシオー
○ フィールドベアー
▲ マンハッタンスカイ
△ マツリダゴッホ


馬連ボックス

【2008/08/23 15:41】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

明日の新馬戦

札幌新馬戦ダート1700m


モアザンスマート

スペシャルのクロスの牝馬にスマートボーイ。
兄弟は走っていないが、さてどうか?



シルクユーロスター

シーバードから続く、フランスの血統とザフォニック。母の名前からユーロスターとなっているのだろうが、血統的にもユーロスターっぽい、欧州らしい血統馬だ。



ミラクルセッション

スペシャルの血を引く超良血のジェイドロバリー牝馬のなかでは活躍したほうのドゥーワップの子。
マーベラスサンデーがどうでるか?



人気の藤沢厩舎の馬も出るこのレース。
ダート中距離新馬戦である。こういったところにスペシャルの血は向く。そういわんばかりに、大きう並んでいる。





札幌新馬戦芝1200m


ナムラアマランス

パントルセレブル自体、ヌレイエフにアリダーだから、スピードの勝った馬。凱旋門賞まで走れたことは、この馬の能力の高さだろう。レコード勝ちで、しかもあのプライドの父だ。
この血とフランスと縁のあるノーザンテーストの血を引く、快速サクラバクシンオーの組み合わせ。
バクシンオーにスペシャルの血である。どんなうまだろうか?



マキシムエンデバー

母のヒガシルージュも、スペシャルの血とアリダーの血が入っているところは、確かにパントルセレブルに近い。キングヘイローという良血が加わり、上は走っていないが、この産駒はどうだ?





小倉新馬戦芝1200m


ゼットオージ

タイキシャトルにサンデーサイレンス牝馬というわけではなく、事実上スペシャルの血がクロスしているのと同じ状態の同馬。
この馬の下はキングカメハメハらしいから、そのところ意識した掛け合わせといえなくもない。

【2008/08/22 21:59】 20082009名駒 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 新潟ジャンプステークス 予想

先週末の結果で
今年は
投資 46000円
回収 28000円
予想 80レース
的中 14レース



新潟ジャンプステークス

基本的に連勝中の人気馬が勝つことが多い。
今年で言えば、タイキレーザーだろう。

しかし、何かを狙いたい。
勝馬だけを見れば鉄板に見えるが、そうではない。馬連万馬券出現率も高いのだ。
この馬で仕方ないでしょ!という馬が来ないから、万馬券なのである。
とはいっても、なかなか難しい。

テイエムヤマトオーはそこそこ人気だろうが、これは、マルカラスカルともそこそこやった馬。
ここは、61だろうが、休み明けだろうが、ちぎって当然の実力だろう。
ユウタービスケットも前走は評価すべきだし、ジャイアンツエールも前々走はバトルブレーヴを完封している。
バトルブレーヴがコウエイトライを完全完封の3連勝なのだから、福島はだめだとしても、ここ左の平坦新潟なら、再度スピードが生きる。


◎ テイエムヤマトオー
○ ジャイアンツエール
▲ ユウタービスケット
△ タイキレーザー


馬連ボックス

【2008/08/22 15:18】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>