2011年 京都牝馬ステークス  根岸ステークス 予想

京都牝馬ステークス

京都得意なG1級。
最重量馬は来ないとはいえ、あまり斤量差がなく、気にする必要はあるまい。
前走、愛知杯、金杯など重賞好走した馬、ターコイズ連帯、前走勝馬や、何戦も連続馬券に絡んでいる馬に要注意。
休み明けは難しい。


これで予想したブラボーデイジーは逃げず、ザレマが逃げる展開。ベストロケーションも前へ行き、短距離ばかりで戦ってきたのだが、クロフネ-ダイナアクトレスであれば、短距離だけの馬ではなかった。しかも前走勝馬。
なかなか、予想が難しい。連勝していて何度も馬券に絡んでいたことはそのとおりである。

本 ブロードストリート
対 アグネスワルツ
単 ヒカルアマランサス

本命単複馬連ワイドボックス3連複




根岸ステークス


前走勝ち、前走G1出走組が強い。特にJCD出走から直行。
後は距離適正、コース適正がそれなりに必要だ。
斤量は57キロまでが基本。


これで、不安に思ったもののデータどおりに人気薄グロリアスノアが来た。しかし、人気の一角サマーウインドを切って失敗。
こちらも京都同様、連続馬券馬要注意を付け加えておく。

本 スターボード
対 ダノンカモン
単 セイクリムズン

本命単複馬連ワイドボックス3連複

【2011/01/30 09:47】 2011重賞 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>