2007年総括

今年は
投資 43700円
回収 14530円
予想 112レース
的中 16レース

すばらしい惨敗となった。

フランスダービーのジョッケクリュブ賞、フランスオークスのディアヌ・エルメス賞、サンクルー大賞、凱旋門賞も含め、フランス競馬も日本の競馬も的中できなかった。

今年の総括として、凱旋門賞のオーソライズド、ブリーダーズカップ、香港ヴァーズのディラントーマス、天皇賞のアドマイヤムーン、有馬記念のメイショウサムソンなどなど、それなりの存在の馬達が惨敗するといった光景をだいぶ見せられた年であったように思う。
そんな中で、日欧共に、3歳牝馬は目立ったといえる。

劇的な勝利、何年ぶりというデータも含め、波乱の年であったようだ。
波乱の年は翌年も波乱になりやすい。来年もまだ、波乱が続くと見ねばなるまい。

何が砂上の楼閣なのかを見分けるのが、穴党の使命であり、醍醐味であるわけだが、それが簡単でないから、波乱になるわけなのだ。
香港ヴァーズの勝馬も、有馬記念の勝馬も、凱旋門賞の2着馬も、多くの本命党の人も、自称本命党の迎合党の人も、多くの穴党も、自称穴党の本命党の人も、自称穴党の反本命党の人も、鼻息で吹き飛ばしたに違いない馬なのだ。

予想こそ競馬の醍醐味でありますな。党派を超えて、それだけは言える。

さて、金杯は後楽園場外出没かな?

【2007/12/25 00:50】 2007重賞 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

大阪ギャルフリマ

大阪ギャル専門フリマサイト登場♪

大阪ギャルフリマ

【2011/02/25 23:01】

神奈川県 - オークションワン

1発落札も夢じゃない!驚愕の1円落札者続出オークション!

神奈川県 - オークションワン

【2011/12/17 17:46】
top>>