2007愛知杯

先週末の結果で
今年は
投資 41700円
回収 14530円
予想 107レース
的中 16レース


愛知杯

数年前から牝馬限定のハンデ戦となった。昨年は平穏だが、その前2年は大荒れである。今年は、昨年と同じ顔ぶれもあるが、3歳勢も穴馬絢爛で、波乱要素も。

2走前のランペイアが勝った相手がシルクダッシュ。この馬、中日新聞杯を勝つサンライズマックスと好勝負。これなら、51キロの今回は勝機があるだろう。
ニシノマナムスメは良血開花。ユートピア、ターコイズと連続2着のザレマに勝っているわけで、ここのところ3連勝。
トップセラーも良血のうえ、常に善戦。こちらもユートピアより3キロ減。逆転可能な斤量だ。
ピースオブラヴはドンカスターで牡馬相手にそこそこ勝負した。軽量で狙いたい。
ヤマニンアラバスタは、このコース初ながら、左はこの馬要注意。前走もあのメンバー相手に好勝負。有力どころが57キロであるのだから、この馬の55キロは魅力。

既に、逆転不能の負け越しであるが、焼け石に水を狙って・・・。


◎ランペイア
○ニシノマナムスメ
▲トップセラー
△ピースオブラヴ
×ヤマニンアラバスタ

【2007/12/14 14:37】 2007重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

top>>