2008年 京王杯SC 予想

先週末の結果で
今年は
投資 31200円
回収 24020円
予想 53レース
的中 11レース


京王杯SC


ここは、実績馬、左巧者のオンパレード。
実績というのは、重賞を勝っている、G1出走などで、それがフロック?かどうかはあまり問題ない。
重賞は、右でも左でもいい。
しかし、府中が得意な馬は怖い。
ただし、出走経験の少ない馬は、府中得意不得意がわからない。
マイルから1800ぐらいまでこなすような万能馬が怖い。
実績馬がそこそこきそうだ。
前が少しゆるい展開になるとどうかだが、スズカはここは2着確保しそうなメンバー。
敗れたとはいえ、58キロの安田記念をこなしているといえるので、そう心配はしていないが、スーパーホーネット が足元すくわれるのなら、ドラゴンウェルズと古豪復活のこのレース連帯馬のインセンティブガイだ。




◎スズカフェニックス
○スーパーホーネット
▲ドラゴンウェルズ
△インセンティブガイ

馬連ながし

【2008/05/16 23:58】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 NHKマイルカップ 予想

NHKマイルカップ


昨年のピンクカメオといい、ここは左の適正が物を言う。
ヴィクトリアマイルのコイウタもそういえば、左利きであった。
アーリントン組、若竹組を能力上位にとっているが、ここは一つ京王杯2歳やいちょうSも参考としたい。



東スポ杯も左だが、今回またもやゴスホークケンとダンツキッスイがかぶる。
ゴスホークの天敵であるし、ダンツキッスイは左は??がつく。



アーリントンでは敗れたが、大敗ではないアポロドルチェ。
左回りならの馬で、クラシックさえ意識させていた馬だ。
朝日杯は外目の枠に右回りの前残り。
アーリントンは、レベルが高い上、言うほど負けていない右回り。
スプリングステークスも着順の割りに0.5差。右回り。

今回左で昨年のピンクカメオのように穴にもってこいの馬だ。
雨で前は有利だが、アポロは前へもいける。


その前残りなら、ノーザンテースト系、同じく左で走れるレッツゴーキリシマ。
ダンツキッスイが左で捕まっても、この馬は、常にばてていない。
展開が向けば。


サトノプログレスは府中で2着があり、1着馬はマイネルチャールズだから、今の調子なら、府中で十分はじけられる。


ドリームシグナルもマイルのシンザン記念勝馬であるが、京王杯では、アポロドルチェと共に、差してきた。



京王杯の1着から3着、および、若竹のサトノプログレス。
アポロは、あのアーリントン組の中では、左得意なのである。


◎アポロドルチェ
○レッツゴーキリシマ
▲サトノプログレス
△ドリームシグナル


馬連ボックス

【2008/05/10 17:57】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 京都新聞杯 予想

京都新聞杯


その時の力関係が影響し、傾向というものはあまりない。

最近負けていても、過去に強いところと戦っている馬。

次に、上がり馬。

皐月賞展開利あらず組。



それにしても、あまりに選びづらいメンバー。
例年以上に残り物の雰囲気がするが、そんな中から、変わり身を見せる馬がいるだろうか?
混沌に巻く引きをする馬が、現れるのか?混沌は続くのか?

ディープスカイ、オースミスパークなど、アーリントン組との比較でピックアップ。




◎メイショウクオリア
○ミダースタッチ
▲グローリーシーズ
△ブラストダッシュ


馬連ボックス

【2008/05/09 20:16】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 新潟大賞典 予想

先週末の結果で
今年は
投資 29400円
回収 24020円
予想 50レース
的中 11レース

新潟大賞典


なんと言っても、左巧者のイメージ。
実際左利きが勝っていることでも有名だ。


ハンデ戦らしく、ゴール前がきわどいことも多い。


それ以外にどんな特徴があるか?

2000メートル勝ちか、出走経験がなければ1800勝ち。

大幅斤量減の馬が来ることもあり、斤量増は危険な人気馬となる事が多い。

連勝中、連続連帯中の馬もここはッ来ることが多い。


しかし、今年のメンバー。そんなことを考えてもなかなか絞れない。
それほど、ここを狙ったかのようなメンバーだ。
その中で、前走のレースの格、着差、連帯率を重視。



◎サンライズマックス
○ブライトトゥモロー
▲メトロシュタイン
△オースミグラスワン


馬連ボックス

【2008/05/09 20:13】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 天皇賞春 予想

天皇賞 春


ヒシミラクルの春天、スペシャルウィークの秋天。
前走大敗から復活する馬はいる。
JCの疲れ、一頓挫の前走、説明はつく。
今回は、言い訳無しになるだろう。
メイショウサムソンが行く。

ドリームパスポートも徐々に復活の兆しアリだ。戴冠まであってもおかしくない。
前走もメンバー中最速の上がりで、前残りの中、アサクサを差せそうなところまで来ている。

アイホッパーも長期休みあけを2度叩き前進。

ポップロックも休みあけを叩いて、これまた前進。



昨年のJCを見ても、古馬の実力は、なかなかだ。
前走ダイワスカーレットが逃げ切ったように、まだまだ、明け4歳の牡馬に古馬は負けないと見た。



前は、暴走はしまい。前も有力どころ、というか、人気割れそうな面子。
ホクトスルタンにアドマイヤジュピタ、アサクサキングスに3コーナーの頂上から古馬がまくりにかかり、このクラスのG1で、前がそこそこ人気と来れば、楽させてもらえまい。
中段からの差し足勝負とみた。



◎メイショウサムソン
○ドリームパスポート
▲アイポッパー
△ポップロック


馬連ボックス

【2008/05/03 17:33】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

2008年 青葉賞 予想

先週末の結果で
今年は
投資 28200円
回収 24020円
予想 48レース
的中 11レース

青葉賞


日本で行われるレースの中で、最も欧州の香り漂うレースである。
理由?
はて、なんだろう?


もうだいぶ長いこと的中していない。
未勝利で気になったサマーサスピションの末を追いかけて、シグナルライトとの馬連をとって以来、もうだいぶたつ。


シグナルライトといえば、父フレンチグローリー。
名前がフレンチだからでもなく、フランスで走っていた馬だ。
フレンチは英語だから、まあ、どういうものか。
昨日アップしたラ・クープG3の勝馬でもある。


名前が青葉で、欧州の緑あふれるコースを連想させるのか?
勝った馬の血統が、皆、少々重そうな重厚な感じを受けるからからか?
さわやかな五月の天気がそうさせるのか?
JCを勝てない凱旋門賞馬よろしく、ダービーを勝てない青葉賞馬がそう思わせるのか?


今年も、そんな血統の馬がだいぶいる。
シンボリクリスエスは、青葉賞馬でもある。
が、今年の特徴か?産駒の特徴か?

どれもこれも帯に短したすきに長し。
クリスエス産駒でなくともそうだ。

今年の難解パズルは続く。

予想は、”何を持ってそこまで絞れるの?”と自問自答したくなる結果である。
そして、人気に偏った予想となった。




◎アイティトップ
○ファビラスボーイ
▲アドマイヤコマンド
△マゼラン


馬連ボックス




とにかく、ダービートライアルというより、皐月賞とは別路線組のちょっと長めが好きな3歳児ダービーである。

箸にも棒にもかからない馬が飛んでくることはない。

ただし、そこを見せていない格下馬は要注意だ。

基本的に荒れない。




マヤノトップガンと府中はイメージが薄いが、あのサクラローレル敗退の天皇賞秋の2着馬。
寒竹賞、京成杯を見ると、見限れない。

ファビラスボーイは、府中を走ってくださいという血統で、府中2000では34.5を使っている。

アドマイヤコマンドは、以前から言うアーリントンカップを評価すると、毎日杯の2着も自動的に評価できる。母父カーネギーも、いかにも青葉賞。

マゼランは、あのタイムをみて、押さえぬわけには行くまい。

【2008/05/02 14:41】 2008重賞 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>